SMOG-HOGについて

飲食店に最適!SMOG-HOGの特徴

飲食店に最適!SMOG-HOGの特徴

世界トップレベルの
集塵力!

0.01~1μmの微粒子まで
90%以上の高確率で除去。
圧倒的な集塵効率で快適な
環境を保ちます。

目詰りしないから
風量低下なし!

デミスターやフィルター不使用!
だから、油煙や粉塵の
吸着による目詰まりが
ありません。

高い耐久性と
簡単メンテナンス

基本的に消耗品がなく、内部を洗浄して性能を維持することができます。

SMOG-HOGの設置イメージ

フードと送風機の間に設置することで、調理時に発生する油煙を除去することが可能です。

◆焼き鳥店

SMOG-HOG内部

◆焼肉店

SMOG-HOG内部

SMOG-HOGの構造

SMOG-HOGは強力な静電気を利用した二段静電式電気集塵機です。
焼肉・焼き鳥・中華・鉄板焼き・フライヤー・食品工場、などで油が過熱されて発生する煙上の粒子=油煙(0.01~0.25μm)を90%以上の高確率で捕集(除去)することが可能です。グリスフィルターなどでは捕集できない微細な油煙の捕集に最適な装置です。

SMOG-HOG内部

集塵機内部主要部品は一定間隔で配列された洗浄交換可能なアルミ合金のプレートで構成されております。

汚染空気は①プレフィルターで整流され、一定の通過速度で②荷電部(イオナイザー)に送られます。

荷電部の高電圧でプラス静電気を帯電した汚染粒子は③、④集塵部(コレクティングセル)を通過する際に③プラス極板の高電圧に反発して④マイナス極板に集塵されます。
⑤アフターフィルターにて再整流された空気は汚染粒子が除去された浄化空気として排出されます。

静電気による吸着は、汚染粒子の質量の約3000倍の力でマイナス極板に吸着します。オイルミストやオイルスモーク →油煙やオイルミストークなどの液体粒子は堆積凝集し、液化した後、垂直に配列されたマイナス極板を流れ落ち、下部のドレンパンにオイルとして回収されます。

  • 煙とにおいの関係
  • 製品情報
  • お問い合わせ